« | トップページ | »

おはようございます、オカです。
 
 
今、テレビで佐村河内 守さん、全く聴力を失った作曲家を知りました。
 
現代のベートーヴェンと題されていました。
 
24歳で完全に聴力を失ったそうです。
 
聴力を失ったからこそ、自分にすでに備わっていた音楽しかない…と作曲活動を続けたそうです。
 
作曲はどのようなにできるかについては、ご自分の中に何重もの障害物があり、その間を音楽が下りてくるとおっしゃっていました。
 
自分の作品を聞くことができないことは悲しく、悔しく、辛いそうです。
 
コンサートで最後に壇上に上がった時の観客の方の拍手、感動の涙が佐村河内さんの支えだとおっしゃってました。
 
窮地に立たされた時に諦めない、自分を捨てない、努力する…
あらためて、その大切さを学びました。
 
今日も善き1日をお過ごしください。
 
ではまた、オカ
 

|

« | トップページ | »

コメント

おはようございます。久しぶりに朝からゆっくりとした休日を過ごしています。

本当に、窮地に立った時にこそ諦めずに踏ん張る気持ちが大切ですね。そして、そこで頑張ることができたら、精神面でたくさんの気付きや成長がプレゼントされるのではないかと思います。

家事は手抜きでも(笑)、何事にも一生懸命で、小さなことに感動して、いつも明るく前向きなオカ先生をヨシ母は尊敬しています。

私もオカ先生を見習って、楽しい人生を過ごせるように、日々を頑張って暮らしたいな・・と思いました。

勤労感謝の日に、「頑張ろう!」と思うオカ先生と自分自身に拍手!です。では、フラ、練習します!

投稿: ヨシ母 | 2012年11月23日 (金) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254786/47945879

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »